No.SJ9999

低座イス・60周年記念特別モデル/チーク

  • 90,000円(税込99,000円)
  • 81,000円(税込89,100円)

MANUFACTURER
Tendo / 天童木工

DESIGN
坂倉凖三建築研究所

COLOR
NCシリーズ

Teak x Olive Green
TeakxGrey
SIZE
W450・D434・H360mm



※低座イス・60周年記念特別モデルは店頭でのみ販売しております。
オンラインストアからのご注文出来ませんのでご了承下さいませ。
ご来店の難しい方はお気軽にお問い合わせください。



低座イスは1948年に日本舞踏家の吾妻徳穂が和室で使用するために特徴的な橇型の脚に竹籠の背と座を用いた“竹籠座低座椅子”として考案されました。
1957年頃に現在のデザインにつながる扁円形の背と座が与えられ、その後 1960年のミラノトリエンナーレに出展する際、カンチレバー構造を持つ現在の形が完成しました。坂倉準三が担当した日本室ブースは大きな評価を受け、ゴールドメダルを獲得しています。



今回発売された素材はクルミとチーク。


チークは60年代半から80年代後半まで生産されていましたが、その後材料費の高騰などを理由に廃盤となりました。
直線的なストライプの木目とクラシカルな印象の色合いでジャパニーズミッドセンチュリーらしい雰囲気をまとっています。

掲載している低座イスは受注期間中に展示していたものです。
現品の販売となりますのでディスプレイ中の小さなキズなどございます。
状態などご不明な点等はお気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。



CLOSE