No.20190186

りんごのけん玉

  • 6,500円(税込7,150円)

MANUFACTURER
more trees

DESIGN
鈴木康広

COLOR
ヤマザクラ / カバ/ヒノキ

SIZE
Box Size:W65・D65・H190 mm
Piece Size:W120・D40・H110mm
数々のデザインやアートの賞を受賞し、日本デザインコミッティの一員である鈴木康広氏が手掛けた「りんごのけん玉」

ニュートンが「万有引力の法則」を発見するきっかけとなったりんご。
そのりんごをけん玉の玉に引用し、地球の重力を体感できる玩具です。
遊べば遊ぶほど玉の塗料が落ちて、本物のりんごの表皮のようになります。

ボックスに入っているので、ちょっとしたギフトにもおすすめです。
※木目など個体差がございますので、予めご了承ください。


<more trees>
2007年に設立された森林保全団体more trees(代表:坂本龍一)から派生する形で2010年、森林大国であるはずの日本の森における様々な問題や状況を改善するために、国産木材の有効活用と間伐の推進に取り組み、国産木材をはじめとする「森の恵み」をきちんと使っていくことで、森林と地域のサステナビリティにつなげていくため設立されました。

more treesが国内外の森林保全活動を軸足においているのに対し、more trees designは都市部でのアウトプットに重きを置いています。
森の恵みを使ったオリジナルプロダクトの企画・開発・販売、店舗やオフィスなどの空間における木質化、イベントの企画制作など、活動は幅広い領域にわたります。
これらの活動を通じて、「都市と森のつながり」を創出する。それが彼らの願いです。

<隈研吾/Kengo Kuma>
1990年に隈研吾建築都市設計事務所を設立後、これまでに20か国を超す国々で建築を設計し、(日本建築学会賞、フィンランドより国際木の建築賞、イタリアより国際石の建築賞、他)国内外で様々な賞を受けている。

その土地の環境、文化に溶け込む建築を目指し、ヒューマンスケールのやさしく、やわらかなデザインを提案している。
また、コンクリートや鉄に代わる新しい素材の探求を通じて、工業化社会の後の建築のあり方を追求している。
2020年にはオリンピックメインスタジアムを手がける日本が世界に誇る建築家です。


※実店舗でも販売中のアイテムですので、タイミング悪く品切れなってしまった場合、お取り寄せとなります。お急ぎの方は事前に在庫をお問い合わせ頂けますと確実です。


CLOSE