[SUEKI×BUAISOU] Kannyu Indigo 190 SquarePlate

藍染めの名産地でも知られる徳島県を拠点に活動する「BUAISOU/ブアイソウ」が、同じく徳島県の大谷焼を用いて制作したテーブルウェアシリーズが入荷致しました。

徳島県の大谷焼は古くから藍の染料を溜めておく藍甕の生産地です。今回130年以上の歴史を持つ大谷焼窯元の陶磁器ブランド「SUEKI」を使用しています。
陶磁器特有の貫入模様に、藍液を発酵した際に出来る「藍の花」を乾燥させ粉状にしたものを手で刷り込み、独特な色合いと模様が浮か上がっています。

貫入模様の入り方は1点1点変わってきますので、ご了承ください。

BUAISOUは徳島県を流れる吉野川沿いに位置する上板町を拠点に、藍の栽培から染色、製品化まで一貫して行っています。
2015年5月にはニューヨーク・ブルックリンにもスタジオを構え、いま世界に注目されるジャパンブルーを普及すべくワークショップやアート・インスタレーション展示などを通し、広く活動を行っています。

MANUFACTURER
SUEKI CERAMICS x BUAISOU
SIZE
W190・D150・H20 mm
PHOTO
[SUEKI×BUAISOU] Kannyu Indigo 190 SquarePlate
PRICE
¥4,400 +Tax

ご不明な点がありましたらこちらよりお問い合わせください。